ダイエットに関する情報と成功させる秘訣

ダイエット・「リバウンド」を理解しよう

ダイエット中、リバウンドの問題で悩む人はとても多いものですが、「リバウンド」という言葉が正しく理解されていない場合もあるようなので、注意する必要があります。リバウンドとは、ダイエット効果で減少した体重が、ダイエット前か、あるいはそれ以上に増加してしまう状態のことです。体重を減らすという目的は一時的に達したものの、すぐに元に戻ってしまい、最終的にはダイエットに失敗してしまう・・というのが、リバウンドなのです。リバウンドすると、ダイエット開始前より体重が増えてしまうケースも多く、ダイエットすることが嫌になってしまう場合もあるようです。

リバウンドは、ダイエット中、体重があまり減らなくなった時期に起こりやすいものですが、実際にはリバウンドはしていないのに、リバウンドしたと思い込んでしまうようなこともあるので、気をつけたいものです。ダイエット中の体というのは、体重や体脂肪率などが変動しやすい状態になっているため、リバウンドではない体重増加もリバウンドだと勘違いしてしまうことがあるようです。必要もないのに、焦って摂取カロリーをさらに減らしたりしないように、リバウンドについての正しい知識を持つことが大切でしょう。

ダイエット・「食べ方」を工夫したダイエット

ダイエットといえばまず、摂取カロリーを減らすことが思い浮かぶ人も多いことでしょう。ダイエットにはほかにも「食べ方」を工夫するというやり方もあります。
例えば、1日の決まった時間に、決まった種類の食品を食べるというダイエット法があります。速やかにエネルギーに変換される炭水化物を多く含む食品は、激しい運動をする時や、体がたくさんのエネルギーを必要としている朝などに摂取するのが効果的であると考えられています。また、夜には体に必要なエネルギー量が最も低くなるため、夕食では炭水化物の摂取を控えるというのも、ダイエットに役立ちます。

少ない量の食事を数回に小分けにして食べるというダイエット法もあります。食事を済ませた後には、普通はインシュリン値が上昇することになります。「大食い」や「一気食い」などにより体内に急激に糖分がとりこまれると、体が血糖値を下げようとして、インシュリンが大量に分泌されます。体内でインシュリン値が高くなった場合には、体脂肪の蓄積が促進されて、食欲も増加してしまうのです。少ない量の食事を数回に小分けにして食べるということは、インシュリン値の急上昇を防いで体脂肪の蓄積を防止し、食欲を抑制するダイエット効果も併せ持つということになります。

ダイエット・「体脂肪率」と「BMI」

正しく適切なダイエットを実践するためには、まず自分の体のことをよく知ることが大切だと言えるでしょう。ダイエット前に気にしておきたい数値には、「体脂肪率」や「BMI」などがあります。
体脂肪率というのは、その人の体重に対する脂肪の占める割合のことです。内蔵脂肪型の肥満は生活習慣病の原因となることもあり、注意が必要です。また体脂肪率は、脂肪が体重に占める割合をあらわすため、たとえ体重が軽くて外見上は細く見える人でも体脂肪率が高い場合があり、そういったケースはダイエットで改善する必要があると言えます。
BMIは、「Body Mass Index」の略で、日本語では「肥満度」、「体格指数」などというような呼びかたをされることがあります。このBMIは、身長と体重のバランスからその人の肥満度を計算する方法で、ダイエットをする場合のひとつの基準とされています。BMIは、「体重(キロ)÷身長(メートル)÷身長(メートル)」の式から計算されるもので、国際的にも広く使われている確かな基準のひとつです。
ダイエットを始める前には、自分の体のさまざまなデータを計測し、それに基づいたダイエット計画を立ててみてはいかがでしょう。

ダイエット・Lカルニチンとダイエット

L-カルニチンは、ダイエットには欠かせない重要な成分として注目されているものです。L-カルニチンは、脂肪燃焼のプロセスには欠かせないものですが、体内で合成される量は、年とともに減少していくものです。年齢を重ねるにつれて太りやすくなり、ダイエットが難しくなるのは、このL?カルニチンの合成量減少も影響しているものと考えられています。ですから、ダイエットサプリメントや健康食品などで、体外から摂取する必要が出てくるというわけです。

体の中でL-カルニチンが不足してしまうと、体脂肪が燃えにくい状態に陥ることになります。そのままでは、いくら頑張ってダイエットをしたところで、ダイエットの効果はほとんどでないということにもなりかねません。また、現代人の肥満の多くは油脂類の摂り過ぎが原因であると考えられています。肥満は、単に見た目だけの問題ではなく、高脂血症や糖尿病などといった生活習慣病を引き起こす原因にもなるものですから、ダイエットですっきりと肥満を解消することは、とても重要なことなのです。健康的、かつ効果的にダイエットをしたいと考えているなら、脂肪が燃えやすい体作りを心がける必要があると言えるでしょう。

ダイエット・Lカルニチンの特徴

-カルニチンは、手軽で簡単なダイエットをサポートする成分として注目されているものですが、その実態は、どのようなものなのでしょうか?
-カルニチンというのは、リジンとメチオニンから構成される成分です。これは、体の中の脂肪を燃やしてエネルギーに変換するためには必要不可欠な栄養素なので、ダイエットと密接な関係があるということがおわかりいただけるでしょう。
ダイエットのためには、L-カルニチンは、これから活動を始める朝に摂取した方が効果的であると考えられています。なぜなら、L?カルニチンを体内に取り入れてから体を動かすことで、体脂肪の燃焼を促すダイエット効果が期待できるからです。また、朝の摂取が効果的だからといって、一日分を朝にまとめて摂るよりも、毎食後にこまめに摂取するほうが、ダイエットには効果的だといわれています。適正な量のL-カルニチンを、規則正しく継続して摂ることが、ダイエットには重要だということができそうです。
-カルニチンは、体内では肝臓で生産されていますが、その量はごく少量です。L?カルニチンを多く含む食品の筆頭としてあげられるのは、羊肉でしょう。魚介類の中では、赤貝に多いようです。

最新登録サイト表示

# サイト名 PR リンク

TOP紹介サイト

# サイト名 PR リンク

登録フォーム

ページランク7以上の方が申し込みできます。

下記リンクタグを掲載後にお申し込みください。

<a href="http://www..com/" target="_blank">●</a>

サイト名と紹介文
( 30 文字以内 )

タグ [ < ,> ] は使用不可。 編集・削除機能はありませんので慎重に!
登録ページURL
末尾が 「 / 」 のURLしか登録できません。